ART 書櫃 Book Review

關於部落格
‧ 不專業的黑書評 ‧
  • 1397918

    累積人氣

  • 65

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

ベル・エポックの百貨店カタログ パリ1900年の身装文化 / 百貨公司目錄-19世紀巴黎的服裝文化

宮後年男:監 発行:アートダイジェスト この版元の本一覧 B5判 304ページ 並製 定価:2,800円+税 総額を計算する ISBN 978-4-86292-003-4 C0071 在庫あり 奥付の初版発行年月:2007年12月 紹介  パリの最新流行の源流はデパート・カタログにあった。プランタン、ギャルリ・ラファイエット、サマリテーヌ、ルーヴル、ベル・ジャルディニエール、そして世界で初めての大百貨店、ボン・マルシェの総合カタログなど、1892年から1912年までのものを復刻集録。  女性の見ごろを飾った小物や帽子、靴、ランジェリーあるいは花咲く日々のかたわらにあったインテリア、もちろんファッションのすべてが、銅版画風に表現されている。 版元から一言 ちょっとスノッブな、マルセル・プルーストの小説 「失われた時を求めて」の世界がここにある。 著者プロフィール 宮後年男(ミヤゴトシオ)  1947年、山口県生まれ。1970年、国立音楽大学器楽部クラリネット科を渡仏のため中退。パリ管弦楽団名誉ソリスト、H.ドゥリアール氏に師事。音楽のほか、美術にも興味を持ち、日本の骨董美術と共に西洋美術、とくにアール・ヌーヴォー、アール・デコ期の作品に惹かれ、美術商となる。(株)ファムを設立。  著書に『明治の美人画』『アール・ヌーヴォーの絵葉書』(京都書院)ほかがある。 上記内容は本書刊行時のものです。 -------------------------------- 書腰寫著 收錄從1892-1912時代的生活用品,七大百貨公司的源流集成 動畫、演劇、美術必備的一本書 想必森薰應該有這本書(大笑) 收錄非~常的豐富,300頁滿滿的都是手繪當時的生活用品 最多的是服裝衣物類,其他大型的有床架,到小的梳子等等 涵蓋範圍很廣,真是一本不錯的資料書 封面字燙銀 前幾頁介紹當時的流行 女性服飾占最大比例 馬甲、鞋子、帽子、領巾、蕾絲 等 非常的細 一般生活用品 衣物好像拍太多了XD
相簿設定
標籤設定
相簿狀態